ジャンクフードや超加工食品中心の食生活が怒りや不安を誘発する可能性


近年では現実世界とオンラインの両方でさまざまな対立が深刻化しており、「昔より誰もが怒りっぽくなっている」と感じている人も多いはず。

栄養とメンタルヘルスの研究者でカナダ・カルガリー大学の医学部名誉教授を務めるボニー・カプラン氏らは、「ジャンクフードや超加工食品が人々の怒りや不安を引き起こしている可能性がある」と解説しています。

...