ユーザーが特定のツイートに「誤解を招く」のフラグを付けられる機能の対象地域が拡大


TwitterやFacebook、YouTubeなど、利用者が膨大なソーシャルメディアプラットフォームは常に誤情報やデマの危険性をはらんでおり、プラットフォーム運営元もその対策に注力しています。

Twitterは以前から一部地域でテストしていた「誤解を招く」のフラグ付けをユーザーが行えるという機能について、対象の地域を拡大することを発表しました。

...