10万年にわたり使用済み核燃料を保管する最終処分場計画をスウェーデン政府が承認


スウェーデン政府が使用済み核燃料の処理に必要な封入施設、および使用済み核燃料の最終処分場の建設計画を承認しました。

スウェーデンでは核燃料の処分についての研究を、政府とスウェーデン核燃料・廃棄物管理会社(SKB)、大学、研究機関などが40年以上にわたり行っており、今回の最終処分場では使用済み核燃料を放射能が減衰する10万年後まで保管することになります。

...