「アメリカ政府の核爆発対策マニュアルがロシアのウクライナ侵攻後に更新された」と話題になるも内容は以前と変わらず


ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が国際的な非難を浴びる中で、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は2月27日に核戦力を持つ核抑止部隊に高度な警戒態勢へ移行するよう指示するなど、核兵器が使用される懸念も浮上しています。

そんな中、「アメリカ政府の核爆発対策マニュアルがロシアのウクライナ侵攻後に更新された」として、ソーシャルニュースサイトのHacker Newsで話題となっています。

...