中国行きのコンテナで廃棄バッテリーから出火、あわや大惨事と沿岸警備隊


2022年3月4日に、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるサンペドロ湾の港湾施設で、中国行きの中古リチウムイオン電池を積んだ輸送用コンテナが出火する事故が発生していたことが分かりました。

調査により、コンテナの内容物が危険物であるバッテリーではなく合成樹脂として登録されていたことが発覚しました。

アメリカでは、2021年にも不適切に積荷登録された中国行きのコンテナでバッテリーによる火災が発生したばかりでした。