遺伝子組み換え蚊20億匹が野に放たれる。米環境庁がGOサイン


Photo:Shutterstock蚊減らしの尖兵。

英Oxitec(オキシテック)社が開発した遺伝子組み換え蚊(GMO蚊)「OX5034」が米環境庁(EPA)の認可を取得し、いよいよフロリダ州と並んでカリフォルニア州の一部地域でも野に放たれることになりました。

噛まない蚊だけになるメカニズムこの蚊はネッタイシマカ(Aedesaegypti、写真)のオスに操作を加えたもの。

このオスと天然のメスが交配し