ロシアの軍事侵攻により欧州宇宙機関の火星探査ミッション「エクソマーズ」が停止、ロシアに代わるパートナーの検討も


ウクライナへの軍事侵攻を行うロシアに対して各国は協調して制裁を行っており、ロシアもそれに対抗してロケットエンジンの販売停止や特許保護の撤廃といった報復措置を執っています。

そんな中、欧州宇宙機関(ESA)はロシア国有の宇宙開発企業・ロスコスモスとの協力を続けることは不可能だとして、火星探査ミッション「ExoMars(エクソマーズ)」の停止を決断しました。

...