温暖化で花粉シーズンは長く、花粉量は倍増するって


全米2400万と42.5%の日本の人たちにとって、鼻と目がむずがゆくなるニュースです。

地球温暖化と大気に含まれる二酸化炭素の増加が、いまよりも花粉症シーズンを長く厳しいものにする可能性があるという研究結果がNature Communications誌に発表されました。