人間が作り出す「都市」が生物の進化を駆動する大きな原動力になっているとの研究結果


人間は地球環境を大きく変化させており、数多くの生物を絶滅に追いやっていると指摘されています。

クローバーという呼び方で知られるシロツメクサを対象にした新たな研究結果は、人間が生物を絶滅させているだけでなく、「生物の進化を推し進める大きな原動力になっている」ことを示しました。

...