「別のコマをコントロールする」という12色112個のコマを使った超複雑なチェスの新しい遊び方「ソブリンチェス」のルールを徹底解説


数学教授マーク・ベイツ氏によって考案された、通常のチェスルールを拡張した新しいチェスの遊び方が「ソブリンチェス」です。

ボードの大きさは通常の4倍、白と黒に加えて10色のコマが追加されており、一番のポイントは「他の色のコマをコントロールできるようになる」というものです。

2人対戦と4人対戦が可能ですが、今回は2人対戦のルールを解説します。

...