サルモネラに汚染されたチョコレートがヨーロッパで流通中、同種の食中毒事例は世界でどれだけ起きているのか?


嫌気性細菌のサルモネラの一部には病原性を持つものがあり、急性胃腸炎や腸チフスなどの感染症を引き起こします。

サルモネラ食中毒は調理が不十分な肉やサラダが原因となることが多いですが、ヨーロッパではチョコレートを原因とするサルモネラ食中毒が2022年に入って150件以上発生。

オーストラリア連邦大学の微生物学者であるデビット・ビーン氏とアンドリュー・グリーンヒル氏が、チョコレートによるサルモネラ食中毒につい…