ロシアが1発でも核兵器を使うと最初の数時間で9150万人が死亡するという研究結果


ロシアによるウクライナ侵攻が続くまっただ中の2022年4月21日、ロシアは10個の核弾頭を搭載できる新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマト」の発射実験に成功したと発表しました。

ロシアによる核攻撃は十分起こり得るとの見方も出始めている中、ロシアがもし核戦争を始めた場合は最初の数時間で9150万人が死ぬという2019年のシミュレーション映像が改めて注目を集めています。

...