600億円超えの資金を環境に優しい仮想通貨マイニング技術開発企業「Crusoe」が調達、油田の過剰天然ガスを使用


ビットコインなどの仮想通貨のマイニングには非常に多くの電力が必要であり、マイニングが環境悪化を引き起こしているという指摘もあります。

そんな中、「石油生産時の余剰ガスを用いてマイニングを実行し、二酸化炭素排出量を63%削減する」というシステムを開発する企業「Crusoe」が5億500万ドル(約646億円)の資金調達に成功したこを発表しました。

...