温暖化で大西洋ハリケーンの降雨量が増加


記録的にも、記憶の中でもとんでもなく異常なものとして刻み込まれている2020年のハリケーンシーズン。

5月から11月にかけて発生した名前付きストーム(風速が時速39マイル=秒速17.4メートルに達すると名前がつけられます)は史上最多の30個、うち史上2番目に多い14個がハリケーン(時速74マイル=秒速33メートル)に発達しました。

アルファベットだけでは足りなくなって、ギリシャ文字まで使ったインパクト…