ハッカーが法執行機関になりすましてAppleやGoogleから入手した個人情報が未成年への性的恐喝に悪用されている


SNSやウェブサービスを運営するテクノロジー企業は多くのユーザーデータを保管しており、時には法執行機関が犯罪捜査に必要なユーザーデータの提供を求めることがあります。

ところが近年、法執行機関になりすましたハッカーが「偽のデータ要求」を送ってユーザーデータを不正入手する事例が確認されており、個人情報を悪用して未成年に性的画像を送るように求めるなどの事件も発生しているとのことです。

...