地球温暖化対策で注目される「昆虫食」が農業にもたらすメリットとは?


近年では、食肉や乳製品用の家畜が大量の温室効果ガスを排出することから、「地球温暖化を止めるには肉や乳製品を食べないようにするべき」との主張も登場しており、家畜の肉の代替となるタンパク源として「昆虫」に注目が集まっています。

そこでオランダ・ワーニンゲン大学の植物生物学者であるMarcel Dicke氏らの研究チームが、昆虫食がどれほど環境に優しいのかを分析した結果を報告しています。

...