なぜ人は病気の時にも働こうとするのか?


病気になって体調が悪い時は仕事のパフォーマンスも上がらず、翌日以降のことを考えれば「おとなしく休んでいた方がいい」とわかっていながらも、病気を押して仕事をしてしまう人がいます。

「プレゼンティズム(疾病就業)」と呼ばれるこの現象についての研究から、人は「毎日の仕事のノルマ」が達成できていない時に病気でも働いてしまうとの結果が示されました。

...