ArmのIPを横取りした「Arm China」の元CEOが解任を要求されるもSNSを用いて反抗中


ソフトバンクの子会社である世界的な半導体企業「Arm」は世界中に拠点を構えていますが、中国国内でのライセンス権を持っていた合弁会社「Arm China」が一方的に独立を宣言し、知的財産権(IP)を横取りして販売を続けているという状況が2021年に報じられました。

新たに、Arm Chinaの独立を主導したアレン・ウー氏がArm Chinaの取締役会によって追放されたにも関わらず、Arm Chinaの公式SNSアカウントを用いてCEOとしての権利を…