Disney+が800万人弱の新規加入者数を2022年1月~3月に獲得


ウォルト・ディズニーの2022年第2四半期(1月~3月)決算発表で、ストリーミングサービス・Disney+(ディズニープラス)の新規加入者数が790万人だったことが発表されています。

会社全体の売り上げは、ライセンス契約の早期終了などによって10億ドル(約1300億円)を失ったものの、前期比の数字では四半期で23%増収、半期(半年分)で26%増収となっています。

...