食べる時間を制限する「8時間ダイエット」を1年間続けた実験から判明したことは?


世の中には多種多様なダイエット法がありますが、近年注目されているものの1つに、食事をする時間を1日のうち8時間に収め、残りの16時間は絶食状態にすることで痩せるという「8時間ダイエット」があります。

そんな8時間ダイエットの効果を約1年間にわたり実験した研究結果について、ニューカッスル大学の栄養学教授であるクレア・コリンズ氏がまとめています。

...