「サノス」の名を冠するランサムウェアを開発しサイバー犯罪者を支援していた黒幕の心臓外科医をFBIが起訴


by Marco Sit アメリカ司法省が、ベネズエラ在住でフランスとベネズエラの国籍を持つ55歳の心臓専門医であるモワゼ・ルイ・ザガラ・ゴンザレス被告を、「サノス」「ジグソウ」などのランサムウェアを作成してサイバー犯罪者に貸与する見返りに金銭を受け取っていた容疑で起訴したと発表しました。

...