Appleが障害のある人々も製品を最大限活用できる新しいソフトウェア機能を公開


iPhoneでドアを検知する機能やオーディオコンテンツへのライブキャプション(字幕)導入など、障害のあるユーザーがApple製品を最大限活用するためのソフトウェア機能をAppleが公開しました。

すべての機能は2022年後半のアップデートで利用可能になるとのことです。

...