アインシュタインの名前や顔写真の権利を主張してヘブライ大学が莫大な利益を得ている


「アルベルト・アインシュタイン」という名前を聞けば、多くの人がその顔を思い浮かべられるはずですが、実はアインシュタインの名前や顔写真に関するパブリシティ権はイスラエルのヘブライ大学が管理しており、毎年莫大(ばくだい)なライセンス料をヘブライ大学にもたらしています。

そんなアインシュタインのパブリシティ権ビジネスの歴史や問題点について、イギリスの大手日刊紙・The Guardianがまとめています。

続きを…