YouTubeはウクライナ侵攻を「解放ミッション」と言及した動画など7万本と9000以上のチャンネルを削除している


YouTubeでは2022年2月にロシアによるウクライナへの侵攻が始まって以来、親ロシア政府派ジャーナリストのものを含めて多数のチャンネルや動画の削除を行っています。

これはコミュニティガイドラインの「暴力的な出来事に対するポリシー」を適用したもので、最高製品責任者のニール・モーハン氏は「前例のない行動」と表現しています。

...