2022年後半にサードパーティのWindows 11ウィジェットをMicrosoftがサポート予定、開発者はウィジェットをWin32またはPWAアプリの「コンパニオンエクスペリエンス」として提供可能に