電気自動車時代の到来を前に「バッテリーのリサイクル」が重要な課題になっている


電気をエネルギー源としてモーターで走行する電気自動車は、化石燃料を使う内燃機関を持たないため走行中に二酸化炭素や窒素酸化物を排出せず、環境に優しい移動手段として近年急速にシェアを拡大しています。

そんな電気自動車の時代が到来すると共に懸念されているのが、電気自動車に搭載されている「バッテリー」の廃棄・リサイクルの問題です。

そんな電気自動車のバッテリー問題について、アメリカ科学振興協会(AAAS)の学術…