「会社との対話に労働組合を構える必要はない」というMicrosoftが掲げる4つの原理とは?


2022年6月2日、Microsoftのブラッド・スミス社長兼副会長が「従業員の組織化と労働組合との関わりに関する原則」を公式ブログに発表しました。

スミス社長は、従業員の組織化の権利を認めながら、「オープンで建設的なアプローチ」を取ることで「Microsoftのリーダーと対話するために、労働組合を組織する必要はない」と述べています。

...