GoogleはEUの独占禁止法による売上の最大10%という巨額の罰金を回避すべく「ライバル広告企業がYouTubeに広告を掲載すること」を提案