アメリカによる「通常の3倍の利上げ」の意味や影響について知っておくべき5つのポイント


アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)は2022年6月15日の会合で、政策金利を0.75%引き上げることを発表しました。

FRBの利上げは0.25%ずつ行われることが多いため、0.75%の利上げ幅は「通常の3倍」と報じられています。

もともと1%以下だった政策金利が0.75%引き上げられたことが一体なぜそんなに大きく受け止められているのかや、それが経済にどんな影響を与えるのかについて、財政学の専門家が解説しました。

続きを読…