ADHDの治療薬を服用している子どもはうつ病のリスクが高いとの研究結果


リタリン(メチルフェニデート)というADHD治療薬を服用した子どもとうつ病の関連を調べた研究から、「リタリンを服用している子どもはうつ病になるリスクが高い」という結果が明らかになりました。

子どもたちがリタリンの服用をやめると、うつ病になるリスクは健康な子どもたちとそれほど変わりないレベルまで低下したとのことです。

...