「警官になるには頭が良すぎる」と採用を拒否された人物の物語


1997年、当時46歳だったロバート・ジョーダン氏がコネチカット州ニューロンドン市を相手取り、「市の警官になるには頭が良すぎる」として採用を拒否された件について訴えを起こしました。

訴えから25年の節目を迎えた2022年、ニュースサイトのMEL Magazineがジョーダン氏の物語について記述しています。

...