1日でサイズが2倍になる巨大黒点が地球の方を向いている、電話回線やネットが遮断される可能性も


地球側に存在する太陽黒点は、通信障害などを引き起こす太陽フレアを発生させることがあります。

NASAの科学者によると、「AR3038」と呼ばれる太陽黒点が3日間にわたり毎日2倍のサイズに膨れ上がっていると報告しており、大規模な太陽フレアが発生する可能性が日ごとに高まっています。

...