食事に塩を加える頻度が高いと寿命が縮むという研究結果


塩分を過剰に摂取することはあまり健康的ではないことはわかっていますが、加工食品はいずれも高濃度の塩分を含むことから、具体的にどれぐらいの塩分が健康を害するのかを測定するのは困難です。

ルイジアナ州ニューオーリンズにあるテュレーン大学のLu Qi教授が率いた研究チームは、「食事の際にどれぐらい塩を追加でかけるか」を、その人がどれぐらい塩味を好むかの指標として注目して調査を行いました。

...