ついにDOOMの中でDOOMをプレイすることに成功


1994年にMS-DOS用ソフトとして発売されたファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲームの「DOOM II: Hell on Earth」は、第1作のDOOMと同じゲームエンジンを使いながら、複雑で多様なマップと大量の敵や武器が追加され、初版の60万本がわずか1カ月で売り切れるほどの大ヒットを記録しました。

DOOMはソースコードに環境依存となる部分が非常に少ないため、Linuxからポルシェ911、果てはTwitterまで、さまざまなプラットフォー…