ビル・ゲイツが約2兆8000億円を「重大な苦難」を食い止めるために寄付、将来的に財産のほとんどを寄付する予定も明かす


by Dan G Microsoftの共同創業者として知られるビル・ゲイツ氏は世界有数の大富豪であり、元妻のメリンダ・ゲイツ氏と共にビル&メリンダ・ゲイツ財団という慈善団体を立ち上げるなど、慈善活動家としても精力的に活動しています。

そんなゲイツ氏が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックやロシアのウクライナ侵攻で引き起こされた「重大な苦難」を食い止めるため、2022年7月に200億ドル(約2兆7600億円)を財団に…