Apple・Google・Metaなどの大企業を規制し売上高の最大10%の罰金を科す「デジタル市場法」が欧州理事会の最終承認を受ける


欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会(EC)は2020年12月、これまでの規制はAppleやGoogleなどの巨大テクノロジー企業(ビッグ・テック)の市場独占を防ぐのに不十分だとして、違反した企業に全世界売上高の最大10%の罰金を科す「デジタル市場法」を提案しました。

デジタル市場法はその後も着実に立法へ近づいていき、2022年7月18日の声明で、ついにEU加盟国の首脳やEC委員長らで構成される欧州理事会がデジタル市場法を最…