哺乳類は睡眠中に100回以上「微小覚醒」しているが気付いてない


「睡眠中に起きた」という記憶は、トイレに行くために起きる際などを除いて記憶に残らないのが普通です。

しかし、コペンハーゲン大学が実施したマウスを用いた研究によって、神経学的視点では哺乳類が一晩に100回以上起きている可能性が示されました。

...