川の水をコップで飲んだ政治家がひどい腹痛のため入院する羽目に


インド西北部・パンジャーブ州のバグワント・マン首相が、川の水をコップですくい上げて飲むアピールをしたあと、ひどい腹痛になり入院したことが報じられています。

マン首相が所属するアーム・アードミ党は定期健康診断だとして、川の水を飲んだことの影響を否定しています。

...