アルツハイマー病の原因に関連する重要論文に画像捏造の可能性


2006年に科学誌「Nature」に掲載された、アルツハイマー病の主要原因についての研究論文で、画像が捏造(ねつぞう)されたものであった可能性が指摘されています。

Natureは当該論文に「一部の図表に関して注意喚起を受けており、調査中です」との注記を行っています。

...