地上15mのリアクターで太陽光・二酸化炭素・水からカーボンニュートラルなジェット燃料を生産するシステムが開発される


近年は、人為的活動で排出する二酸化炭素量と吸収する二酸化炭素量を釣り合わせる「カーボンニュートラル」という考えが広まっており、さまざまな分野でカーボンニュートラルの達成が目標に掲げられています。

スイス・チューリッヒ工科大学の研究チームは、太陽光・二酸化炭素・水からカーボンニュートラルなジェット燃料を作る巨大なタワー型ソーラーリアクターを開発したと発表しました。

...