ニンテンドー・オブ・アメリカで受けたひどいセクハラや女性差別について元従業員が告白


ゲームメーカーとして名高い任天堂は近年の多様性・性差・文化尊重の流れを取り入れ、多様性のある職場の実現や女性の活躍推進などさまざまな取り組みを実施しています。

そんな任天堂のアメリカ法人であるニンテンドー・オブ・アメリカで契約社員として働いていたという女性従業員が、業務中に性的なハラスメント(嫌がらせ)を経験したことを告白したと、ゲーム系メディアのKotakuが報じました。

...