樹齢200年の大木が暑すぎて爆発してしまう


現地時間の2022年8月9日、記録的な熱波に襲われているアメリカ・オレゴン州で、樹齢200年の大木の枝が折れて付近の送電線などに被害が生じました。

専門家は枝が折れてしまった原因について、「暑すぎて木の内部にガスがたまり、爆発してしまったのだろう」と推測しています。

...