蚊は特定の匂いを感じる部位を取り払っても「バックアップ機構」が働いて人間を探し続けられるという研究結果


夏になると決まって発生して人間たちをやきもきさせる蚊ですが、種類によっては人間を特に好み、感染症を媒介してしまうものもいます。

デング熱を媒介することで知られるネッタイシマカを調べた研究により、蚊がどのように「匂い」をかぎ分けているかのかが詳細に明らかになりました。

...