28年の時を超えてスーファミ版「スーパーパンチアウト!!」の2人プレイモードが発見される


1985年に任天堂がリリースした、ボクシングを題材にしたアーケードゲーム「スーパーパンチアウト!!」はスーパーファミコンに移植されており、1994年に海外で、1998年にはローソンのLoppiを使ったソフト書き換えシステム「ニンテンドウパワー」で配信されました。

このスーパーファミコン版は「プレイ人数1人」とされていましたが、発売から28年経った2022年8月8に「2人対戦が遊べる隠しモード」が搭載されていたことが発見され…