韓国の核融合実験措置が1億度の高温プラズマを30秒間維持することに成功


核融合反応によって発生する熱エネルギーを次世代の発電システムとして利用するために、核融合炉に関する研究が世界中で活発に行われています。

新たに、韓国の核融合炉「KSTAR」が1億度を超えるプラズマを従来よりも安定した状態で30秒維持することに成功しました。

...