「目の前の審査員がオペラを歌っているみたいにAIでリアルタイム合成するパフォーマンス」がオーディション番組で喝采を浴びる


アメリカの超人気番組「アメリカズ・ゴット・タレント(AGT)」は、世界各国から多種多様なパフォーマーが集まり、賞金100万ドル(約1億4000万円)をかけたオーディションに挑戦するという番組です。

そんなAGTに、大手半導体企業のNVIDIAが支援しているスタートアップ・Metaphysicが参加し、「リアルタイム合成技術で目の前の審査員がオペラを歌っているかのように見せるパフォーマンス」を披露しました。

...