チェス世界王者マグヌス・カールセンが2手目に投了、対戦相手ハンス・ニーマンの不正疑惑へ抗議か


歴代最高レーティング・2882を2度記録したチェスの世界王者マグヌス・カールセン氏が、2022年9月19日(月)に行われたハンス・ニーマン氏との対戦において、ニーマン氏の2手目のあとに投了しました。

カールセン氏は2022年9月に行われた大会でもニーマン氏と対戦して敗北、大会を棄権しています。

この棄権時のメッセージから、カールセン氏はニーマン氏に対して何らかの不正(チート)行為の疑いを抱いていると考えられており、今回…