レム睡眠は「脳を温める」ために存在する可能性


睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、レム睡眠は睡眠中でありながら脳が覚醒状態にあり眼球の急速運動も生じます。

そんなレム睡眠には「記憶や学習を強化する」という役割があるとされていますが、新たに「レム睡眠は脳を温めるために存在する」という仮説が提唱されました。

...