Metaの反トラスト法訴訟に巻き込まれたVR新興企業が「競合相手でも何でもないので放っておいてほしい」と不満を漏らす


2020年から続いている連邦取引委員会(FTC)とMetaの訴訟の中で、MetaはFTCから「公正な市場競争を阻害している」と訴えられています。

これに対しMetaは「競合他社も交えて常に市場は進化している」と異議を唱えており、その証拠を提示するため、100社以上の競合相手にマーケティング情報等を公開するよう求めました。

しかし、情報開示や法定での証言を求められた新興企業の1つであるSimulaVRが「自らは競合相手でも何でもなく、…