従業員監視のためにウェブカメラをオンにさせるのはプライバシーに反するので人権侵害だという判決が下る


リモートワークの普及に伴って、「従業員の仕事をウェブカメラを通して監視する」という仕組みを導入する企業も増えていますが、ウェブカメラによる監視を不快に思う人も多いはず。

オランダでは、「ウェブカメラでの監視を拒否した」という理由で従業員を解雇した企業に対して、プライバシー侵害や不当解雇の補償として合計約7万5000ユーロ(約1000万円)の支払いを命じる判決が下りました。

...